Windows PC

ASUS NOTE X555UのHDDをSSDに乗せ替えておったまげー!!

もう。。遅くて遅くてイライラのNOTE PC ASUS X555U
そんなこともあって使う気にもならなくて、おっぽっていたNOTE PCを甦らせたい。。。
と、常々思っていたのですが。。。
HDDをSSDに交換したいと思いながらも。。
まだまだ高価なSSDなので、二の足を踏んでいましたよ。

ともかく遅いんです、このPC
起動時間、HDDのアクセス時間。。
こんなPC使いたくない!!
猫さんまであくび出して呆れ果てる始末(笑)
notepc_ssd (1)














そんなこんなで、暫く使っていなかったこのPCを使いたくなるPCにしようと決心した訳です。
それもこれも、SSDの価格がそこそこ手に届くところまで下がってきたからなんですけどね♪
notepc_ssd (3)














知り合いとのPC談議で、SSDはcrucialがオススメとのことで、
始めてcrucial製を使ってみることにしましたよ。

えっ
値段ですって。。
それが。。結構手ごろだったんですよねーー
Yahoo!ショッピングで500GB探して¥6480
期間限定Tポイント663を使って。。。
¥6117

結構安く買えたな〜〜♪♪
数日後の価格。。。あと千円以上高かったですね〜
(生ものですのでね〜)



早速交換作業です!

手順はというと。。
①NOTE PCからHDDを取り外す
②HDD→SSDにコピーする(クローンを作る)
③コピーしたSSDをNOTE PCに戻す


まずは、
今付いているHDDを取り外します。

印を付けた箇所のネジ10本を取り外します。
 ネジの種類が2種類あるので、後で戻す時のことを考えてどこにどのネジが付いていたか覚えておきましょう。
notepc_ssd (2)














次に、
キーボードを本体から剥がします。
カードなど薄くて固いものを使ってキーボードと本体の間に差し込んでロックを外します。

右横→手前→左横
の順でロックを外して行きます。
notepc_ssd (4)














キーボードを剥がすと、本体の内部が見えます。
右手前に見えるのがHDDです。
notepc_ssd (5)














次に、
の付いたFFC(フラットケーブル)3カ所を外します。
コネクタのロック解除ツメを上に上げればロックが解除されてFFCが抜けます。

次にの付いた3個のネジを外します。
notepc_ssd (6)














外部接続用コネクタ基板を外します。
notepc_ssd (8)














次にHDD(ブラケットごと)を外して、ブラケットからHDDを取り外します。
HDD、ブラケット、基板を取り外した写真です。
えっ!
HDDの種類が他の写真と違う???
気にしない。。気にしない。。(;^_^A
何度もやってその都度写真撮ったりしたもんで(笑)
notepc_ssd (10)














次に、
HDDのクローンを作ります。
このSSDにHDDを丸ごとコピーします。
notepc_ssd (11)















いろんなコピーソフトがありますが、
今回は、
EaseUS Todo Backup Free 11.5
と言うフリーソフトを使ってみました。

元のHDDは2TBなのですが、SSDは500GBと容量が小さいものです。
HDDの使用領域がSSDの容量を超えていなければクローンが作れるようです。

NOTE PCにUSB接続でSSDを接続します。
EaseUS Todo Backup Free 11.5
を起動して。。

赤枠(クローン作製)をクリックします。
notepc_ssd (12)

















次に、ソースディスク(コピー元)を選択して「次へ」をクリックします。
(ちなみに、下の画像は今回行ったNOTE PCのものではありません。デスクトップでもやってみた時のものです(汗))
notepc_ssd (13)




















次にターゲット(コピー先)ディスクを選択して「次へ」をクリックします。
notepc_ssd (14)



















最後に「実行」をクリックするとクローンディスクが作成されます。
(2TB→500GBでもクローンは作成されました)
notepc_ssd (15)




















私の場合、SSDに交換する前に、500GBのHDDを使用して、
予め2TB→500GBでクローンが作成出来るかどうか確かめましたよ。

出来るかどうか分からないままSSDを購入するのもリスクがあると思ったからなんですけどね。

実際のSSDへのクローン作製は、うまく行った500GB HDDから、
お立ち台を使って行いましたよ。

と言うのも、何度もNOTE PCからHDDを外したり、SSDをUSB接続したり。。
と言うのが面倒だったからなんですけどね(笑)

ターゲットディスクの容量ががコピー元と同等か大きかったらお立ち台を使うと簡単にクローンが作れます♪♪
notepc_ssd (16)














あとはクローンSSDをNOTE PCに取り付ければ完成です。

SSDを固定用のブラケットに取り付けます。
notepc_ssd (17)














次にNOTE PC本体に取り付けて、FFCを接続してキーボードを戻せば出来上がり♪♪
って訳です。
notepc_ssd (18)















早速NOTE PCの電源を入れてみます(ワクワク)

おったまげ〜〜〜〜!!!

ナンテコッタ〜〜〜!!!

めっちゃ
めっちゃ

速いぞ〜〜!!

BIOS起動したと思ったら。。。。

あっと言う間にWindows起動したではないですかぁ。。。
たまげましたね〜
ひっくり返りましたね〜!!

その間。。。

なんと。。。

なんと。。。

5秒
5sec

ですぞ〜

今まで、たぶん1分ぐらいかかってたんじゃないかなぁ。。。

驚きました。。。

SSDの威力。。。

SSD積んだDESK TOPよりも起動が速い!!

M.2積んだDESK TOPよりも速い!!

恐れ入りました。。
このSSD。。
crucialが良かったのか。。。
他のメーカーのSSDでも同じなのか気になるところです。。


いやいや。。

なかなかでんなぁ!



ビデオカードをGTXに

先日、PCモニターを4Kに替えたんですけどね~


やっぱ、今までのビデオカード(グラボ)では能力不足がひどくて。。。

もうイライラ続き。

普通に使っていてもマウスカーソルの動きがぎこちない。。
あ~っ
イラツク

動画に至っては。。
ブロック歪は出るは止まってしまうは。。

ってな訳で。。

今まで使っていた
GT-710ではダメ!!
と判断して、
買い替えることにしましたよ。

ネットで調べて、
安くて、そこそこの性能のグラボ探しましたぁ。。

GRFORCE
GTX-1050Ti 4GB
mypc-gtx-1050ti (1)

















初めて買いましたぁ。。
玄人志向のパーツ

こんな感じのスペックで-す♪
mypc-gtx-1050ti (2)

















箱を開けると。。
入ってましたよ。。
GTX-1050Ti 4GB
あたりまえですが。。はは。。

付属品は、
ドラリバーCDと
取説(のようなもの)^^; シンプル!
mypc-gtx-1050ti (3)

















意外にコンパクトでシンプル
もっと大きいかと思ってた。。

でも。。
しっかり2スロット占有する大きさは頼もしい♬
mypc-gtx-1050ti (4)

















噂通り補助電源コネクタは無い。。
これもシンプルな要因ですね~
mypc-gtx-1050ti (5)

















外部コネクタは
DVI

HDMI
mypc-gtx-1050ti (6)

















早速入れ替えしまーす。

まずは、今まで使っていた
GEFORCE
GT-710
を取り外します。

これがGT-710の実装状態です。
ちいさっ。
mypc-gtx-1050ti (7)

















取り外して、丁重に箱に収めます。
1年6カ月お疲れ様でしたぁm(_・_)m
と、感謝を込めて。
mypc-gtx-1050ti (8)

















代わりに、
GTX-1050Ti
をPCに取り付けます。

はじめまして。
よろしくお願いします!
とあいさつして。。
丁寧に
PCのPCI Ex スロットに
取り付けます。
mypc-gtx-1050ti (9)

















PCの中はこんな感じに変わります♪
mypc-gtx-1050ti (10)

















あとは、ドライバーをインストールすれば
完了!!

やっぱイイ!!

スカスカ。。すいすい。。ぬるぬる♬
と動いてくれますよ!!

マウスカーソルも
動画も♬~♪

ちなみに
今回も

ツクモネットショップで買いましたよ。

ツクモが一番安かったし。。
信頼できるんですよねっ。
サポートも。。

で。。
おいくらか??って。。

¥19,418.-也

ポイント使って
最終的には
¥18,418.-也

でした~



なかなかでんなっ

32インチ4Kモニターを買ったが。。

2018.06.22
以前から大きめのディスプレーが欲しいと思っていたのですが、
やっと踏ん切りがついて買うことにしました。

32インチとなると結構大きいんです。
横幅が75cmもあるため
今の机のデスプレーの台に置くのはちょっと難しいので
台から作ることにしましたよ。

ケイヨーD2に行って材料を調達。
400mm✕1800mm✕18mmの板を切断して頂いて作ることに。
制作時間は、概ね3時間ぐらい。

電源コンセントやらUPS切り替えスイッチやら、諸々の取り付けもあって
結構時間がかかってしまいましたよ。

で。。。
完成してディスプレーを置いた写真がこれです。
smp20180623-desk
















ディスプレーの下の白っぽい板が今回作成したものです。

左側にスイッチ付きのテーブルタップを取り付けました。
コンセント毎にスイッチが付いたものです。

PC電源
プリンタ電源
などに使います。
smp20180623-tap-1

















台の後ろ側にもコンセントを取り付けてあります。
コンセントは、
UPSからの給電用(これはサーバーやルーターなどに給電します)
その他の電源に供給するために多めにコンセントを取り付けています。
smp20180623-tap-2










基本的に、クライアントPCはUPSから給電はしていません。
非常時やBIOSアップデートなどの重要な作業をする時はクライアントPCにも
UPSから給電出来るように、
UPS-商用電源切り替えスイッチを付けました。
smp20180623-sw

















この切り替えスイッチはPC電源がONの状態で切り替えてもPCへの影響が無いことを
確認しています。
(PCが変わればどうなるかわかりませんが。。。)

あと、クライアントPCの電源スイッチも取り付けました。
smp20180623-sw-2

















このスイッチからは、PCとディスプレーに給電されます。


これらは、以前のディスプレーの台にも同じものが付いていたんですけどねっ(汗;


●ところで
4Kディスプレーには。。。
やっぱ。。。
それなりのビデオカードが必要なのか?

今使っているビデオカードは
GT-710 2GB

うーん。。
ちょっとばっかイラつきます。。
描画速度が遅い。。。
これは何とかしなければ。。。

試しにGTXなんちゃらのビデオカードがあるので、今度試してみたいと思います。

ちなみに、4Kディスプレーは
BENQ EW3270U
¥57,800.-也

で。。。
PCに接続したのですが。。
画面を見てびっくり。。。
色がめちゃめちゃ
青と白しかでてないじゃぁないかぁ。。。

赤は。。。
緑は。。。
どこ行った~

とりあえずサポートに連絡。。
いろいろとやってみたのですが。。
その時点では解決出来ず。。

ま、
基本的なことを忘れていましたぁ。。。

ビデオカードのドライバーを更新したら、あっけなく直ったんですけどね。。
ははは。


ぼちぼちでんナ


Windows10アップグレード思案中

Windows10への無料アップグレード通知が連日のよう来る。
ちょっと考え中なので、待ってよ。
と言いたくなりますね~

後の事考えると、そう簡単には出来ませんよ。。
ねぇ。。

ま、そうは言え
いつやっても良いように準備だけはしておこうか。。

と言う訳で、
とりあえず、システム用のSSDのクローンSSDを作ることに。。
smp20150929-101

















こうしておけば、Windows10へのアップグレードは気軽に出来ます。
いざと言う時は、クローンのSSDをPCに戻してやれば良い訳ですから。。

そうは言っても、まだWindows10へのアップグレードやる気なし(^o^;;

まだ、そんなことやってる余裕ないよ(困

時間に余裕出来たら、やろう。。。ヵナ。。ハハ



ぼちぼちとナ



PC用電源

PCの電源って結構悩ましいですね~

サーバーにはUPS(無停電電源装置)を使っているのですが。。
以前からPCにもUPSを。。
と思っていたのですが、
サーバーに比べて容量が大きい。。
容量が大きいと値段も高い。。

その辺は克服してUPSを設置したのですが。。
やっぱ、家庭でのUPS使用はちょっともったいない。。

常時UPS
を稼働するとそれなりに電気代が。。。

それでなくてもサーバーが常時稼働しているので、
電気代がバカにならないんです(悩

ま。。。
そんな訳で、クライアントPC用のUPSは、
「必要な時だけ稼働しよう」
と言うことで決着(誰とや。。。いえ。。自分とでして。。はぁ)

具体的にどうするかって。。

いえ、難しい話じゃぁないんですけどねっ。。

クライアントPCの電源を。。
UPSか商用かを切り替えるようにするだけなんですけどね。

とは言っても、切り替えスイッチってそうそう無いんです。。
おっきなナイフスイッチやマグネットコンタクタなどで切り替えるのが
本当は良いんですが。。。

そんな大そうなこと。。。場所取るし、ちょっとオーバーですやん。。

ま。。
そんな訳でアキバで探してきましたよ。。

コンパクトな切り替えスイッチ。。

容量はAC250V/25A
ですから、まぁ十分ってところです。

PCデスクのモニター台の左下の黒い箱が切り替えスイッチですゎ。。

ちなみにクライアントPC稼働中のUPS-商用の切り替えは。。。
本来好ましくないですが。。。一応緊急的措置としては可能です。
smp20150806-swicth

















箱の下にU字型に出ている白い電線。。。
こりゃ何かって??

これ。。。いつも気になっているんですが。。。
負荷電流測定するためのクランプ電流計(Leakege Current Tester)用のものなんです。
負荷電流が分かればおおよその消費電力がわかります。。

で。。
PCデスクの背面にタップ(コンセント)を取り付けます。。
(って言うか。。元から付いているんですけどね。。)
smp20150806-tap1












smp20150806-tap2












こんな感じでPCに電源を供給していますよ。。


ぼちぼちでんなぁ




空飛ぶバルーン
kzn.tokyo
ギャラリー
  • 心配性のセキュリティ
  • 心配性のセキュリティ
  • 心配性のセキュリティ
  • 心配性のセキュリティ
  • 買ってしもた
  • 買ってしもた
  • 買ってしもた
  • 買ってしもた
  • 買ってしもた
  • 買ってしもた
  • やっぱりペヤング
  • やっぱりペヤング
  • やっぱりペヤング
  • やっぱりペヤング
  • やっぱりペヤング
  • やっぱりペヤング
  • PC用の椅子を新調
  • PC用の椅子を新調
  • PC用の椅子を新調
  • PC用の椅子を新調
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
経済情報
達人のFX
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ