ネットワーク

NAS導入-セットアップ編

NASキットにHDDを組み込んで。。

いよいよセットアップします。

セットアップ???

いったいどうする???

マニュアルらしきマニュアルが付属していないではないかぁ。。

無ければ無いでいいのですがね~

ネットのどこにどんなマニュアルがあるかぐらい書いておいても良いのでは??
ちょっとばっか不親切ですね~
あちらのメーカーは。。

仕方なくメーカーのページ行って、マニュアルをダウンロードして分かりましたよ。
セットアップ方法。

ここ↓にアクセスすればセットアップ開始のようですよ。。
find.synology.com
diskstation:5000

早速アクセスしてみます。

出ましたね~
セットアップ画面が。。

まずは「設定」をクリック
smp_nas-settei (1)


















「今すぐインストール」をクリック
smp_nas-settei (2)


















インストールが始まります。
smp_nas-settei (3)


















インストールが終わるとDiskStationが再起動。
smp_nas-settei (4)


















再起動したら。。
管理者アカウント作成画面が出て。。
 サーバー名
 ユーザー名
 パスワード
をそれぞれ任意のワードを入力します。
smp_nas-settei (5)


















DMSアップデートとメンテナンス画面。
ここは任意で良さそう。
smp_nas-settei (6)


















QuickConnectの設定
 メールアドレス
 パスワード
を入力します。
管理者アカウントとは違いまーす。
smp_nas-settei (7)


















プライバシーに関する声明
「承諾」にチェックを入れます。
smp_nas-settei (8)


















QuickConnectの準備完了です。
ブラウザに、、表示されたurlを入れるとNASにアクセス出来ます。
ブラウザのお気に入りに登録しましょう。

ちなみに、DiskStationの設定はブラウザで行いますよ。
smp_nas-settei (9)



















上↑に表示されたurlにアクセスすると。。
NASのログイン画面が出ます。
管理者アカウント作成画面で入力した
 ユーザー名
 パスワード
を入れるとログイン出来ます。
smp_nas-settei (10)


















ログインしたらパッケージのインストールをします。
smp_nas-settei (11)


















プライバシーに関する声明
「承諾」するとインストール出来ます。
smp_nas-settei (12)


















インストールしたら、
設定完了です。
smp_nas-settei (13)


















NASの管理画面はこんな感じ。
ここでいろんな設定を行います。。

と言っても。。
まだよくわからんですけーね。

これからですね~
ちょっと高度な使い方は。。
smp_nas-settei (15)






















ぼちぼち やりますゎ



NAS導入-ハードウエア編

以前から検討していたNASを導入してみました。。
って、言うか。。。

導入中です。
NASと言っても、機能が多くて多くて。。

とりあえず始めてみた。。

と言う感じです。

基本的には、膨大なデータをNASに入れて管理したい。
PCにデータを入れておくのも良いですが、出来るだけPCは身軽にしておきたい。
PCを取り換えてもデータは”そこにある”って感じにしたい。
出先や職場からデータを取りたい。
などなど。。
の理由がある訳です。。

早速、手配します。

NASキット(本体)は
SynologyのDiskStation DS218play

HDDは
Seagate NAS用 8TB ST8000VN0022 2台

今回は、Amazonで手配しましたよ。
いつもは、だいたいツクモネットショップなのですが。。
少々値段が高くて。。

ちなみに
NASキット は¥24,280

HDDは ¥24,979✕2=¥49,958

合計で ¥74,937.-也

あー。。かなり痛い出費になってしまった。

でも、PCのHDD容量が底をついてきてしまって。。
いたしかたない。



注文したNASキットとHDDが来ましたよ。
smp20180830-10 (1)

















早速組み立て。。

と言っても。。
それほどのもんじゃぁないんですがね(笑
NASキットにHDD2台を取り付けるだけ♪


NASキット(左)とHDD(右)2台です。
smp20180830-10 (2)

















NASキットの内部はこんな感じ。
がらーん
として、HDD取り付け用スロットがあるだけ?みたいな感じです。
いえ。。
もちろん機能が多いですし小さなPCのようなものですから、それなりに凄いんですけどねっ。
smp20180830-10 (3)

















HDDは、NAS用にしましたよ。

SeagateのIRONWOLF。。
いかにも強そうな名前(汗

やっぱり、NAS用にチューンされた信頼性の高いものがいい。。
でも、やっぱ。。

信頼性高ければ。。

値段も高い。ははは。。
仕方ないかぁ。
それでも、WesternDigitalのNAS用と比べると安いんです♪
smp20180830-10 (4)

















HDDを取り付けると、こんな感じ。
めちゃめちゃ軽くて安っぽかったNASキットが
めちゃめちゃ重くなって。。
それなりの重厚感が出てきたような。。。ような。。。

でも、やっぱ外観安っぽ。。
smp20180830-10 (5)

















早速、サーバーラックに収めて。。
後はセットアップ。。
これからが山場ですよ~
smp20180830-10 (6)




















つづきは、また。


ぼちぼちでんなぁ



帯域制限 苦悩の日々

プロバイダが新たに帯域制限を通告してきました。
30GB/日
これって結構辛い転送量制限。。。
と言うのも私のWWWサーバーはだいたい50GB/日以上。。。。
実現出来ないと2.8Mbps/日の過酷なペナルティー

帯域制限を迫られて、途方に暮れる日々が始まったのです

私のサーバーはVINE LINUX
LINUXサーバーの帯域制限方法は色々ありそう
shaperを試してみるがうまく行かない。。。
そして。。。
CBQを試してみる。。。
これを探して実行するまでの間10日以上浪費
何と言ってもLINUXが理解出来ていない(悲

LINUXサーバー立ち上げたけど、それって訳もわからず
http://vine.1-max.net/

http://www.jitaku-server.net/bind_intro.html

のサイトを参考に構築しただけ。。。。
こちらのサイト様には大変お世話になりまして、サイト管理者様には本当に感謝しております
(上記サイトを参考にするだけで、素人でもサーバーを立ち上げられるんです)凄い!!

で。。。。

CBQ帯域制限
こんなことやってみました。。。

CBQダウンロードと環境設定
# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/cbqinit/cbq.init-v0.7.3
# mv cbq.init-v0.7.3 /etc/init.d/cbq.init
# chmod 755 /etc/init.d/cbq.init
# chkconfig --add cbq.init


# mkdir /etc/sysconfig/cbq

# vi /etc/sysconfig/cbq/cbq-***.***


 DEVICE=eth0,100Mbit,10Mbit
 RATE=3Mbit
 WEIGHT=300Kbit
 PRIO=5
 RULE=192.168.0.200:80,


# service cbq.init start
# chkconfig cbq.init on
# chkconfig --list cbq.init
cbq.init     0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


みたいなことを。。。。

これで、帯域制限できるはず???

でも。。。
どう確認しても帯域制限出来てなさそ。。。(泣き入りぱなし

そんなこんなで色々と調べていると。。。
帯域制限出来るルーターを発見!!

最後の手はこれだ!!!
光明!!!ピカッ!!!
これなら。。他力本願だから確実にできるだろう。。(安易な道へまっしぐら^^;)

マイクロリサーチhttp://www.mrl.co.jp/index.html製のSuperOPT100Eだ!!
メーカーサイトでオンラインマニュアルを読み漁って。。これならイケルと判断

早速AMAZONに注文。。。¥15,271
(AMAZONは素早い前夜9時過ぎに注文して翌朝には配達。。。速すぎてビックリ)

これで帯域制限出来て制裁受けないのなら安もんだ(やっと苦悩から開放される安堵感)
冷静に考えると。。。技量が無いと金かかる。。と気づく(苦笑
smp20130507-OPT100E













SuperOPT100Eは、今まで使っていたNEC製Aterm WARPSTARとは設定の勝手がかなり違うので
結構手間どった。
試行錯誤の結果見事設定完了!!帯域制限も完璧!!(祝

帯域制限は1Mbps~1Mbps単位で設定出来る。
その他にも、目からウロコの多彩な機能があってウキウキ気分♪
このルーターは使ってみる価値ありですぞ!
YAMAHAのRT85iも検討したけど。。これは設定が厄介そうだ
私の技量と環境ではSuperOPT100Eがベストだ


空飛ぶバルーン
kzn.tokyo
ギャラリー
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • ねこさんのおもちゃを修理してみたが。。
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
  • NAS導入-セットアップ編
Amazonライブリンク
記事検索
livedoor 天気
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
経済情報
達人のFX
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ